• HOME
  • >
  • スペシャル企画
  • >
  • 時を彩り紡ぐ人々#12
  • 時を彩り紡ぐ人々#12

    dedegumo × 出雲千虎

    01.「あなたが夢中になる時はいつですか?」

    社長業をしていると経営の様々なことに時間を取られますが、やはり時計を製作している時が一番夢中になれます。

    02.「忘れられない思い出はありますか?」

    特にありません。常に先のことを考えているせいなのか年のせいなのか、思い出も忘れてしまいました(笑)

    03.「10年後、どんな時を過ごしたいですか?」

    現役で時計制作しながら過ごしていきたいです。

    04.「あなたにとって大切な時とは?」

    新しい時計のデザインやアイディアなどを思考している時がとても大切です。

    05.「今回、着用した時計の感想をお聞かせください。」

    時計作りは好きですが、個人的に身に着けるのはあまり好みません。しかしここ何年かは、自分で制作した時計の動作確認も兼ねてキネティックアートウォッチを身に着けています。ベルトも一度ぼろぼろになって交換したほど使い込んでいますが、時計の狂いもなくとても調子がいいです。身に着けていると必ず「その時計はなんですか?!」と聞かれ驚かれます。

    最後に一言。

    コロナ禍で世の中想像もしなかった事態になっています。デデグモも例外ではなく、かれこれ一年以上いまだかつてないほどの売上の落込みにみまわれました。
    しかしながら、私はこれをチャンスととらえています。
    大変だからと言って思考停止するのではなく、こういう時だからこそ新しいことにチャレンジしていくことに意味があると思っています。

    現在は、時計の品質を高めることと新しいデザインをクリエイションすることに集中しているため新作をお待たせしていますが、今年はあっと驚く時計を発表できると思いますので、どうぞご期待ください。

    また、新しい試みとしてクラウドファンディングを予定しています。こちらはまたSNSで発信してまいりますので、ご支援いただけますと幸いです。

    更に、時計作りのノウハウをnoteにて発信していこうと思っています。

    長年デデグモファンでいただいている方、最近デデグモを知っていただいた方、これからも面白い時計を作っていきますので、どうぞ楽しみにお待ちください。
    宜しくお願い致します。

    出雲千虎

    職業:DEDEGUMO 代表

    スペシャル企画 2021年3月21日 - - - - by 編集部dedegumo|