• HOME
  • >
  • スペシャル企画
  • >
  • 時を彩り紡ぐ人々#08
  • 時を彩り紡ぐ人々#08

    dedegumo × 巳浪瑳恵

    01.「あなたが夢中になる時はいつですか?」

    仕事帰りや休日に「たい焼き」を食べ歩くことが趣味なのですが、まだ出会ったことのない「たい焼き」を探すことに夢中です。新しい物に出会うたび奥深さを感じて、まだまだ全国各地行きたいところが沢山あります。

    02.「忘れられない思い出はありますか?」

    二十歳の時に三十三間堂の通し矢に参加したことです。 振袖に袴を着て、二十歳の時にしか出来ない貴重な経験でした。的に向かって弓を引いた数秒間の時の観衆のざわめきや景色は忘れられません。

    03.「10年後、どんな時を過ごしたいですか?」

    10 年後の自分はきっと家庭を持ち、子供がいて今とは生活の形が大きく変わっていると思います。日々の中でその時々に自分なりの楽しみを見つけながら、ときを重ねていきたいです。

    04.「あなたにとって大切な時とは?」

    疲れた日にお風呂にゆっくり入る時間は忙しい毎日の中でも20 ~ 30 分間、何もせずに落ち着くことの出来る大切な時間です。しっかり温まって夜は安眠するための私の日課になっています。

    05.「最後に、今回、着用した時計の感想をお聞かせください。」

    可愛い形ながらも存在感があり、ベルトが差し色になってお着物にも合わせやすかったです。ピンク色のベルトと文字盤から春らしさを感じました。お出かけする時にアクセサリー感覚で身につける事が出来そうです。

    巳浪瑳恵

    職業:たい焼きブリーダー

    巳浪瑳恵さん着用の時計:イントロシリーズ時計(完売品)
    *このインタビューは2019年に行ったものです。

    スペシャル企画 2020年7月29日 - - - - by 編集部dedegumo|