• HOME
  • >
  • スペシャル企画
  • >
  • 時を彩り紡ぐ人々#05
  • 時を彩り紡ぐ人々#05

    dedegumo × 山本達

    01.「あなたが夢中になる時はいつですか?」

    植物を使って落ち着いた空間を作ったり、人を楽しませたり、寄せ植えを作ったり、庭に植物を植えたりするときです。

    02.「忘れられない思い出はありますか?」

    子供のころ、電気をつけたまま寝ていると決まって母がやってきて「今日も頑張ったね。母さん、とおるが大好きだよ。ゆっくり休んでね」と頭をさすりながらささやいてくれました… ほとんど寝ている状態ですが、母の声はしっかり聴こえていて… それが中学ぐらいまで時々あって、母親の不思議な愛情表現に癒しのような感覚を覚えていました。分かるわけなくても、自分が植物や愛猫に話しかけるのもきっとその思い出が忘れられないからだと思います。

    03.「10年後、どんな時を過ごしたいですか?」

    近郊の海辺の町に生活のベースを移して、今よりもっと穏やかで優しい時間を過ごしていたいです。東京での植物や庭づくりの仕事も続けることでスピーディーでエキサイティングな時間も同時に楽しみたいと思っています。

    04.「あなたにとって大切な時とは?」

    好きな人、好きな植物、好きな動物といっしょに遊んだり、話したり、笑ったりして過ごす時間です。

    05.「最後に、今回、着用した時計の感想をお聞かせください。」

    森の木々が幾重にも重なっている景色を連想させるデザインがとても気に入っています。他人と違ったものを身に付けるようにしているので、くるくる回る秒針や二重に巻き付けるバンド、文字盤の手打ちの刻印など、さりげなく自慢できます。あと大切なのは金属アレルギーの自分でも安心してつけられるところ。日々手先をハードに使う自分にとっては普段使いというよりは、パーティーや会合など少しドレスアップした時にそっと自己主張してくれる時計だと思います。

    山本達

    職業:グリーンマネージャー(シマダグループ)

    山本さん着用の時計:水藻 (グリーン)
    *このインタビューは2019年に行ったものです。

    スペシャル企画 2020年6月30日 - - - - by 編集部dedegumo|