• HOME
  • >
  • スペシャル企画
  • >
  • 時を彩り紡ぐ人々#04
  • 時を彩り紡ぐ人々#04

    dedegumo × 福山亘輝

    01.「あなたが夢中になる時はいつですか?」

    サークルでバンドをしているときです。昔から音楽を聞くのが好きで、寝る前にお気に入りの曲を聞くことが日課でした。それから自分で演奏することにも興味を持ちはじめ音楽を始めました。自分が好きなアーティストの曲を自分自身で演奏できることはこんなにも楽しいのか!と思いました。ライブはもちろん、練習も無心で楽しんでいます。

    02.「忘れられない思い出はありますか?」

    祖父と一緒に遊んだことです。祖父は関東に住んでおり、お盆やお正月は祖父の家で過ごしていました。僕が7 歳の時に他界してしまったのですが、一緒に公園に連れて行ってもらったり駄菓子屋でお菓子を買ってもらったりしたことをよく覚えています。2 つ上の姉と喧嘩して泣かされて、祖父に慰めてもらっていました(笑)。

    03.「10年後、どんな時を過ごしたいですか?」

    仕事と自分のやりたいこと、うまく両立しながら過ごしていけたらいいなと思います。何かに追われながらバタバタ生きるのは嫌ですね。きちんと働いて、休みの日は家族とお出かけしたりして。結婚できているかどうかはわからないですけど(笑)。ちょっと高望みしすぎかな?と思いますが、こんな生活を送れていたらいいですね。

    04.「あなたにとって大切な時とは?」

    読書をしている時間です。電車の中や何かの待ち時間などのちょっとした時間に気兼ねなく楽しむことができるのが魅力ですが、読み出すと睡眠時間を削ってまで、空いている時間は全てその本を読むことに費やしてしまいます。フィクションでもノンフィクションでもライトノベルでも実用書でも本からは学べることがたくさんあると思っています。

    05.「最後に、今回、着用した時計の感想をお聞かせください。」

    シンプルで落ち着いていながらも、他にはないデザインでとても気に入っています。色味も僕の好みの色なので、洋服にも合わせやすいです。ここぞという日にはいつも着けるようにしています。お気に入りの時計をつけるとその日はなんとなく良い気分で過ごせるので、すごく良い時計に巡り会えたなと思っています。

    福山亘輝

    大学生

    福山さん着用の時計:イントロシリーズ IWQP41-C07
    *このインタビューは2019年に行ったものです。

    スペシャル企画 2020年6月23日 - - - - by 編集部dedegumo|