• HOME
  • >
  • スペシャル企画
  • >
  • 時を彩り紡ぐ人々#01
  • 時を彩り紡ぐ人々#01

    dedegumo × 吉見理沙

    01.「あなたが夢中になる時はいつですか?」

    時計の組み立てをしているときです。ミリ単位の世界なので細かい作業なのですが、自分がデザインし、製作した時計がどんどん組み上がっていくときは嬉しくて楽しくて夢中になってしまいます。

    02.「忘れられない思い出はありますか?」

    子供を出産したときです。すごく大変だったけど、改めて母になるってすごいことなんだなと、自分にこんな経験をさせてくれたことに感謝です。ひとりでは乗り越えられなかったので、家族の有り難みをすごく感じた一生の思い出です。

    03.「10年後、どんな時を過ごしたいですか?」

    私の周りがみんな笑顔で過ごしていること。家族や友人と、この10 年、楽しかったよね、あっという間だったねって言えるときを過ごしていたいです。

    04.「あなたにとって大切な時とは?」

    子供と一緒に過ごす時間。家族で過ごす時間。ご飯を食べるときや、お風呂に入るとき。なかなかずっと一緒にはいれない分、一緒にいるときはコミュニケーションを大切にしたいです。

    05.「dedegumo の魅力とは?」

    やっぱり一番は手作りというところ。自分自身、職人としてデザインや製作に携わっていて、直接お客様の声を聞けたりできる環境での物作りというのは本当に有り難いことです。手作りだからこそ出来る味だったり、アイデアだったりが、職人の私達だけでなく、お客様からも伺えるのは良い物作りをする上で最大の魅力だと思います。そして、時計ひとつひとつ丁寧に息を吹き込みながら、お客様に喜んでもらえるように、いつものお出かけのパートナーになってもらえるようにと、職人の想いが少しでも伝われば嬉しいなと思っています。

    吉見理沙

    職業:時計職人(DEDEGUMO)

    吉見さん着用の時計:イントロシリーズIWQK19-PG01
    *このインタビューは2019年春に行ったものです。

    スペシャル企画 2020年6月1日 - - - - by 編集部dedegumo|