dedegumo KYOTO

日本語 / English

SPECIFICATIONS
各時計の仕様について

dedegumo時計について 全般

当店の時計は生活防水(3気圧)です。(イントロシリーズは非防水になります。)

湿気の多い場所、特にお風呂場や洗面所に長時間時計を置いたままにしますとダメージを受けますので避けてください。
また、夏場や冬場にレンズ内に水滴が付く現象が起こることがあります。これは、水気が中に入り込んでいるのではなく、時計内の湿度と外気に急激な温度差が生じたためです。このような現象が起きた場合、時計を暫く置いておき、時計内の温度が外気と同じになると元に戻ります。

ケース(枠)は真鍮製で腐食防止加工をしております。この加工は真鍮特有の緑青というサビを防ぎます。

レンズは、非防水時計は強化プラスチック、防水時計はミネラルガラスを使用しております。

時計のベルトは本革(牛)を使用しております。

磁気を発するものの近くに放置しないようご注意ください。
例:携帯電話、パソコン、冷蔵庫、スピーカー、レンジ
長時間パソコンをご使用になる時は外されることをお勧め致します。
上記のような家電(マグネットが付く家電)に近づけると、近づけている時だけ時計が止まります。これは、ムーブメント内の部品に磁石を使っているものがあり、それが家電に引き寄せられることによって歯車の列から外れ針が止まるからです。家電から離す(5cm以上の距離)と歯車が元に戻るので、時計を合わせれば普通にお使い頂けます。
頻繁にこうした家電の近くに置きますと、時計の中の部品にも磁気が蓄電されてしまいます。そうなると磁気帯び時計となり常に針が遅れたり止まってしまいます。万が一、時計が磁気帯びしてしまいましたら、当店にて無料で磁気抜きを致しますので、ご連絡をお願いいたします。

クオーツ(電池式)時計について

当店の時計は手作りですが、ムーブメントの日本製の既製品を使用しておりますので、一般の時計店でも電池交換が可能です。しかしながら、手作り時計を扱うことを受け付けない時計店さんもあるとお聞きしておりますので、もしそのような場合がございましたら京都の店舗にて電池交換いたします。
電池交換代:864円(税込・送料別途)

クオーツ時計はリューズを引いて針を止めることで電池の消費を抑えることができますので、長期ご利用されない時はお試しください。
カレンダー式時計は、時計の針が夜9時から朝6時の間を指しているときにカレンダーを変えると故障しますのでご注意ください。時間を変えることは問題ありません。

【電池の寿命について】

カレンダー式とサン&ムーン時計は通常のクオーツに比べて消費電流が多いため、電池寿命が短くなります。また、針の小さい時計と針の大きな時計では、大きい針のほうが消費電流が多いため、電池寿命が短くなります。時計ケース(枠)の大小は電池寿命には影響がありません。

機械式時計について

【手巻き時計について】

リューズは使うときに都度巻いていただければ構いません。但し、1ヶ月以上使用されないのであれば月に1度は巻いてください。一度フルに巻くと一日半動きますが、毎日ご使用の場合は前回巻いた時間から丸一日経過した時点で再度巻くのが好ましいです。(どれだけ沢山巻いても動くのは一日半です。)

【自動(オートマチック)機能について】

手巻きと自動(オートマチック)機能が両方付いた時計の場合、初めてご使用いただくときに50回ほど振って手首につけますと一日中動きます。これは、自動巻きのムーブメントには中に振り子が入っており、手を動かしたときに一緒に振り子が回ることによってリューズを巻くのと同じ効果になるからです。しかし、人の手の動きと言うのは個性がありますので、振り子の回転が不十分な可能性もあります。そのため念のため、手でも巻いておくと安心です。

また、機械式時計の日差(1日にずれる秒数)は±30秒です。月差にすると±15分になりますので、毎日ご使用の場合は、リューズを巻くときに時間も合わせてください。

オーバーホールについて

通常時計メーカーでは3年~5年でのオーバーホールを推奨しております。
ムーブメントの各パーツもメタルですので、経年と共にオイル切れしてオイル不足により磨耗、劣化していきます。オーバーホールはそれを改善する作業になります。オーバーホールは通常非常に高価と言われております。
当店の場合、当ブランドの時計に関しましてはムーブメントの新品交換で対応しております。(ムーブメント代4428円税込)


dedegumoでは1年間の保証をお付けしております。
電池交換や修理は修理のご依頼ページからご連絡をお願い致します。

arrow